『THE SEED ONLINE』にてアバターを無料提供中♪

THE SEED

私が作成したアバターの一部を『THE SEED ONLINE』にて無料提供しています。

画像の女の子は私がデレステで推しているキャラクターを参考に作成しました。​

『THE SEED ONLINE』とは

THE SEED

VRoid等で作成したアバターをアップロードして、連携サービスでアバターを自由に使用することができるサービスです。

提供者が作成したアバターに関しては自由に売買が可能で、アバター作成が得意ではないという方も自分好みのアバターをダウンロードして利用することができます。

※売買と記載しましたが、ほとんどは無料です。有料に設定する方は稀ですね。

名称については、「ソードアート・オンライン」作中に登場する「ザ・シード」より、作者川原礫先生に許諾を得て命名されたとのこと。

アバターを他のサービスでも利用することができるという、上記作品の理想を叶えるために生まれたサービスです。

現在は発展途上のようで連携できるサービスは限られていますが、今後の発展に期待ですね。

提供元は株式会社バーチャルキャスト 様

『THE SEED ONLINE』に公開しているアバターについて

上記に公開しているアバターはVroid Studoで作成しています。

Vroid Studoについて

スクリーンショット 2021-08-25 101353.jpg

VRoid Studioはpiviv様が無償提供している3Dキャラメーカーです。

​現在はベータ版のようですが、十分すぎる高機能を備えており、ほとんど3Dの知識がなくても簡単にアバターを作成できます。このソフトを無償提供して頂いているpixiv様には感謝感謝です。

スマートフォン版アプリもあるのですが、そちらは流石にPC版ほどの自由度がなく着せ替えアプリって感じですね。

(スマートフォン版もVroidのデータをアウトポートする機能はあるようですので、THE SEED ONLINEとの連携は可能です。3Dに慣れていない方はそちらから始めるとよいと思います。)

PC版Vroidはパラメータをいじってキャラクターをカスタマイズして、髪と服は自由に手書きができる仕様ですので、

思いのままのキャラクターが作成できます。

パラメータを手打ちする限界突破という機能がありますのでエルフや悪魔を作成するときには、それを利用するとよいでしょう。

残念ながらアクセサリーはリボンとネクタイに限られていますので、アクセサリーを身に着けさせるにはVroidのデータを一度アウトポートしてblenderなどのソフトで結合する必要があります。

こだわりのある方はVroidでデータを作成した後にblenderでさらにカスタマイズというのがアバターを簡単に作る流れですね。

3Dに興味のある方にとってVroidは敷居が低いですので、是非チャレンジしてみてください。

ちなみに男性キャラから始めたほうが良いです。

女性キャラは胸の部分の衣装デザインを調整するのが大変なので。

​(胸を大きくしなければ、それほどでもないけどねwww)

baner1.jpg
baner5.jpg